看護職のキャリアと働き方応援サイト「ナースストリート」は、
ライフサイクルやライフスタイルに合わせた働き方・働く場所を紹介しています。
あなたのキャリアを活かし繋げていくために、このサイトをご活用ください。

ライフステージに応じた働き方

新しく看護職のキャリアを
スタートさせた方

看護職は医療チームの一員として中心的な役割を担っています。新卒看護職を迎え入れる医療機関等は…

妊娠・出産を迎えた方

子どもを産み育てることは、女性にとって大きなライフイベントです。誰もが仕事との両立に不安を抱くと思います。安心してください。…

育児・介護との両立を図る

看護職は女性が9割であり、その働く職場の多くが24時間体制で医療・看護を提供しています。そのため、育児・介護支援はもちろんのこと、すべての看護職に対して…

積み重ねた看護職の
キャリアを活かして働く
(プラチナナース)

いまや働くナースの11人に一人は60歳以上。看護のキャリアと生活経験を生かして活躍の場が広がっています。国は65歳までの雇用確保対策を進めており…

ブランクを経て働く

近年、看護職の働く場所は多様化しており、病院以外にも様々な施設等で活躍しています。そして、働く時間も同様にフルタイムだけでなく、時短勤務等の育児や介護などと…

治療を受けながら働く

『仕事と治療のバランスが大切です』病気と向き合いながら仕事を続けることはエネルギーがとても必要です。そのためには、病気の回復状況をしっかりと理解し…

学ぶ

日々の仕事でも学ぶことは多いですが、キャリア転換においては、職場以外で学ぶことも大切です。資格取得などのキャリア発展のための学びはもちろん…